So-net無料ブログ作成
検索選択
松本人志 ブログトップ

松本人志、大日本人がハリウッドリメイク [松本人志]

松本人志、第一回監督作品 『大日本人』がハリウッドリメイクが決定した。

松本人志、第一回監督作品 『大日本人』とは、
日本中のいたるところに出没する「獣」と戦っていたヒーロー「6代目大日本人」の栄光と悲哀の物語。
松本人志の初監督作品であり、企画・監督・主演という三役をこなしている。
既成概念に囚われず、独自の新しい手法で映像化した作品だ。



ダウンタウンの松本人志が口走った「ハリウッドからのすごい話」とは、
松本人志の第一回監督作品『大日本人』が、米大手映画スタジオコロンビア映画によってリメイクされることが決定したというものだ。すでにプロデューサーと脚本家は決まっているということ。

コロンビア映画は米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの子会社で、
『ソーシャル・ネットワーク』、『スパイダーマン』シリーズ、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』『ダ・ヴィンチ・コード』などの製作、配給を手がけている。

リメイク版のプロデューサーを務めるのはニール・H・モリッツ氏。
ニール・H・モリッツといえば、日本でも人気の海外ドラマプリズン・ブレイク』や映画『アイ・アム・レジェンド』『ワイルド・スピード』シリーズ、『グリーン・ホーネット』などを手がけている。

リメイク版の脚本はフィル・ヘイとマット・マンフレイディのコンビである。
フィル・ヘイとマット・マンフレイディのコンビは『タイタンの戦い』と手がけている人物だ。

松本人志の第一回監督作品『大日本人』ハリウッドリメイク版としてどう生まれ変わるのか非常に楽しみだ。

松本人志監督作品は他にもこんなのがあります。【しんぼる】

松本人志 ブログトップ
サンマリエの詳細 スプレッドとレバレッジ QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。